マンドリン

最近記事は投稿してないけど、まぁまぁそこそこにバイオリンは練習している。

教則本以外でも歌唱曲やアイリッシュフィドルの曲なんかも弾いているんだよね。

アイリッシュの曲とかを見ていたら、テナーバンジョーという楽器が気になりだして。まぁ、本腰入れて弾きたいというわけではないけどね。

テナーバンジョーのチューニングがバイオリンと同じだという所にもちょっと引かれてまして。

ただし、テナーバンジョーは5弦の一般的なバンジョーに比べて流通も少ない上に高いんだよなぁ。
そこでちょっと思いついたのが「フラットマンドリン
カントリー音楽などでバンジョーとよく一緒に使われているものなんだけど、イタリアのマンドリンと違い背面がフラットな形をしている。
しかもチューニングはマンドリンもフラットマンドリンもバイオリンと同じチューニング。

ってことで買っちゃいました。(笑)

f:id:jihosonen:20170830134908j:plain

不思議な形状だなぁと思っていたんだけど、実際に手にしてみるとつまりは元のマンドリンの形を意識しているわけだね。
(ちなみに購入したのはAシェイプといわれるもので、他にFシェイプといわれるフラットマンドリンもある)

f:id:jihosonen:20170830135649j:plain

結構面白いね。マンドリンも。

ちなみにこれはマンドリル

f:id:jihosonen:20170830135519j:plain

広告を非表示にする