読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴァイオリン覚書

 

常識なのかもしれないけど、ヴァイオリンって軽く弦を押さえただけでも音が鳴るのね。 ここでも「脱力」が重要であったか。

 

そんで、肩当てをまた元に戻した。

やっぱり「バーバータイプ」が欲しいなぁ。SASって手もあるか。

f:id:jihosonen:20170518171046j:plain

f:id:jihosonen:20170518170949j:plain

 

ところで。

肩当てをしない場合、ヴァイオリンは三点で支える。

f:id:jihosonen:20170518170031j:plain

鎖骨、頭、親指だ。

多分、肩当てを楽器の前よりに、かなり高めに装着すれば、肩当て付きでの三点支持も可能だと思う。

意外にその方法で支持している演奏家もいるかも。

広告を非表示にする