ヴァイオリンメモ 20170421B

楽器って、音程と音量と音色をコントロールしなければいけないんだけど、まったくの未経験者にとって一番問題なのは音量なんだよね。
 
実は大抵の楽器は音量を小さく静かに弾くのが難しい。むしろ最大音量を出そうとする方が難しくない。
ただでさえ不安定な音程と音色で大音量で鳴られた日にはそりゃあ弾いてる本人は焦りますよ。
そして、最初から三つの全てをコントロールした上で小さい音で弾こうとする。そりゃ、無理だわ。
 
初学者は三つの物を一つ一つでなければ練習ができないと思います。
私は初学者が最初にするべきなのは音程のコントロールだと考えます。だから音量や音色を気にしなくていいサイレント楽器は初学者にとって有効だと思いますね。
 
問題は、こと、ヴァイオリンの場合で必要なのが習い始めの2週間くらいだけという事なんだけどね。
2週間くらいすると、アコースティックの楽器に弱音器をつけるだけで、近所迷惑にはならない程度の音量調節が出来るようになります。
2週間の為に10万近い楽器を買うのはねぇ。
 
( ̄▽ ̄)ゥ~ン

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
 
広告を非表示にする